認定歯科医院とは

認定証
認定証

全国約1400の歯科医院が加盟している

日本ヘルスケアー歯科研究会(事務局:東京都文京区)

http://www.healthcare.gr.jp/

で毎年2回認証歯科医院の審査が行われています。

 

当研究会が定めた歯の定期管理を行っているかと充分に患者さんに評価を受けているかを審査し、充分に歯の定期管理の内容が優れている歯科医院を認定するシステムです。

患者さんに送って頂いたアンケートの束
患者さんに送って頂いたアンケートの束

その審査方法は、歯科医院に来院されている患者さんにアンケート形式で判定をしてもらいます。

患者さんから、ある水準以上の評価を得て、初めて審査を受ける資格が得られます。

はんだ歯科医院でも、平成18年2月に200名以上の来院患者さんに約20項目のアンケートにお答え頂き、東京の当研究会 事務局へ郵送して頂きました。そして、7割以上の患者さんから、はんだ歯科医院が管理型歯科医院である事を証明して頂きました。この事により、認証歯科医院の受験資格を得る事が出来ました。

 

そして、平成18年前期 院長が上京し、東京フォーラムの会議室で行われた審査会に受験しました。

審査員も実際に管理型の診療をしている歯科医院の院長だけでなく、歯科医療や予防に詳しい医事評論家などが審査を行いました。

歯科医院での診療と予防管理処置の現状を報告するプレゼンテーションを見ながら質問をし、採点をして行く方法であり非常に厳しい審査でありました。

院長の発表
院長の発表
発表全景
発表全景

はんだ歯科医院は見事 合格し認証を受ける事が出来ました。

 

 

平成32年には再度審査を受ける様にしております。以前よりも良い評価を患者さんに頂き、審査会でもより良い成績が得られる様に、毎日一生懸命に診療と予防管理を行い、日々の学習を心がけております。

 

はんだ歯科医院 院長 半田 正