トリートメントケア

左の画像でもお分かりのように、50代の歯には無数のキズが入っている場合が多く認められます。

こうなってからでは、美しい歯を保つのも難しくなってきます。

ちょうど長く使ってあまり手入れをしていない磁器の食器の様に、小さなクラックというキズができてしまっているからです。

ですから、お若い時からの定期管理では将来を考え、歯のクリーニングの時もう一段歯の為になる「トリートメントケア」を行ってみませんか?

 

毎回の定期管理では、少し時間は長くなりますが美しい歯を長く保たせるこの方法を是非お勧めします。

詳しくは、具体的な資料でご説明したいと思いますので、ご来院の上ご相談下さい