中学校評議委員長

院長は、今年で5年間歯科校医をしている中学校の評議委員を務めております。中学校で行われる行 事の評価をはじめ、学校経営を総合的に評価していかなくてはいけません。また、今年は評議委員長として各評議委員の方々と相談して答申書を出す責任が有り ます。子供達の為・地域の為少しでもお役に立つ様頑張りたいと思っております。