九州広域災害訓練

福岡県歯科医師会学術部員として、11月25日九州管区警察局が行った九州広域災害訓練に参加し てきました。地震・大きな火災・水害など広域災害のでの身元判定には、生前の歯科治療との科学的照合が、大切な決め手となります。その為の訓練を、福岡県 歯科医師会の会員を代表する1人として、訓練を受けて来ました。近畿以西の各県警を始め人命救助犬・医師・歯科医師・看護師などの他、サリンなどの化学薬 品による災害での対応として自衛隊まで参加した非常に緊張感の有る訓練でした。そして、歯科医師の社会的使命も再度認識する事が出来ました。